広島校 – プロ家庭教師のディック学園

教育プランナーより

プロ家庭教師のディック学園広島校校長の坪根征宇と申します。
よろしくお願い致します。

広島校では1対1の授業である事を最大限に生かし、生徒様を分析し、短期的、中長期的な独自の計画を立て、最短距離で成績向上または合格に向けて取り組んでいます。また全員がプロの家庭教師です。
生徒様個人個人に合った指導方法を考え、実行しています。

近年では、家庭教師のご要望の理由も様々であり、医学部受験、高校受験、不登校対策、内申対策、英検対策、 高認対策等、あらゆるご要望にお応えできるよう取り組んでおります。
無料体験授業を行っておりますので、偏差値が伸びない。やる気がない。時間がない。そういったお悩みをお持ちの方は是非一度、広島校が誇るプロ家庭教師の授業を受けていただきたいと切に願っております。よろしくお願い致します。

校長 坪根 征宇

事務所概要

〒730-0031
広島市中区紙屋町1-1-17 広島ミッドタウンビル9F
TEL: 082-546-2111 FAX: 082-546-2112

派遣可能地域:
広島市・坂町・呉市・熊野町・海田町・府中町・東広島市・廿日市市・岩国市(山口県) 等

広島校 講師より

※上記以外にも様々な講師が在籍しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

広島校 事務スタッフより

img_hiroshuma_01

藤田 幸子

広島校事務スタッフの藤田です。自信を持ってオススメする先生ばかりです!お気軽にご相談下さい。

入試について

地区別入試資料-広島県

公立高校入試編

■2018年 広島公立高等学校入学者選抜の主な日程

日程が分かり次第掲載致します。

広島県の選抜方法(平成27年度)

選抜(Ⅰ)の場合

推薦書及び志望理由書、調査書、面接

選抜(Ⅱ)(一般入試)の場合

学力検査の結果(各教科50点満点・5教科250点満点)
面接や実技検査・自校作成問題を課した学校・学科については、これらの結果を加えて総合的に判断して決定する。
※傾斜配点を行う学校・学科がある。

私立高校入試編

広島県のほとんどの私立高校は、専願入試と一般入試の二回試験を実施します。一般入試も前期と後期に二回に分けて実施することが多いです。高校によって異なりますので注意が必要です。

専願入試

これは、「合格したら、必ず入学します。」という条件で受験する方法です。その内容は学力検査・面接・小論文など学校によってさまざまです。

一般入試

こちらは学力検査の結果と調査書の内容を総合的に判断して選考されます。学力検査は学校によって3教科実施(英・数・国)のところと、5教科実施(英・数・国・理・社)のところに分かれます。

出願期間 未定
入試日 未定
合格発表 未定

一般入試

こちらは学力検査の結果と調査書の内容を総合的に判断して選考されます。学力検査は学校によって3教科実施(英・数・国)のところと、5教科実施(英・数・国・理・社)のところに分かれます。

中学入試編

近年、中学校受験者数は増加をたどっています。九州・沖縄の国立・私立中学校を掲載しましたが、各々の中学校によって入試の傾向や対策が必要であり、ぜひプロの家庭教師にお任せいただければと存じます。

2016年9月12日 プロ家庭教師のディック学園
授業料などのお問い合わせ
こんな家庭教師は嫌だ! 特設サイト
受験対策について
小学生の生徒さまへ
  • 中学受験対策
  • 小学生一般対策
  • 自由研究対策
  • 習い事との両立
  • 苦手教科克服
  • 資格検定対策
  • 勉強の習慣化
  • 勉強方法の改善
中学生の生徒さまへ
  • 公立高校入試対策
  • 難関私立高校入試対策
  • 高専入試対策
  • 推薦入試対策
  • 定期テスト対策
  • 進度サポート
  • 各種資格対策
高校生の生徒さまへ
  • センター試験対策
  • 国公立大学対策
  • 難関私立大学対策
  • 推薦入試対策
  • AO入試対策
  • 定期テスト対策
  • 内申点アップ対策
  • 進度サポート
  • 不登校
授業開始までの流れ 詳細を見る
  1. 1.お問い合わせ
  2. 2.教育相談
  3. 3.体験授業
  4. 4.ご契約
  5. 5.授業スタート
よくあるご質問 もっと見る

どんな先生がいるのですか?

社会人プロ講師のみです。学生アルバイトは一切いません。

教材は、販売しているのですか?

一切、教材販売はしておりません。お手持ちの教材を中心に、教師が独自のカリキュラムをご提案させて頂きます。

学習塾のテキストで受講できますか?

受講できます。弊社の講師は、大手進学塾のテキストに精通していますので、塾の進路に沿って適切なご指導をさせていただいています。

えんぴつの詩