中学入試の算数 – プロ家庭教師のディック学園

こんにちは。広島校の重安です。

算数の公式を覚えるのに、式のままではなかなか覚えにくいものです。

そこで、私がよく使用するのが下の図です。

001

よく目にするのは、道のり・速さ・時間の関係を図に表したものだと思います。

この図の良いところは、一目で「÷」「×」の判断ができるところです。

002

使い方は、例えば「分速60mで1200mの道のりを歩くと何分かかりますか。」という問題の場合、

003

このように記入することができ、時間を求めるためには1200÷60を計算すればよいことが分かります。

この図を使って、中学受験でおなじみの食塩水の濃さの問題と、売買の問題も計算することができます。

割合に関する問題で使用すると、右下の枠の「濃さ」「利益」「割引」は、百分率や歩合で表されたものを小数もしくは分数に直してから図に記入しなければならない注意点がありますが、使ってみると便利です。

004

006

 例えば、「濃さが10%の食塩水300gに含まれる食塩の重さは何gですか。」という問題の場合、濃さの10%を小数に直した0.1を用いて、

005

このように記入することができ、食塩の重さを求めるためには、300×0.1を計算すればよいことが分かります。

売買の問題は、図が少し難しそうに見えますが、基本問題ならだいたいこれで求めることができます。

例えば、「原価500円の品物に、原価の2割の利益を見込んで定価をつけましたが、売れないので定価の1割引きで売りました。このとき、売価を求めなさい。」という問題の場合には、

007

このように記入することができ、売価を求めるためには、

500×(1+0.2)=600 ←定価

600×(1-0.1)=540 ←売価

と計算すればよいことが分かります。

広島の中学入試算数は、修道中学校や広島女学院中学校をはじめ、多くの中学校で速さ・割合の問題が出題されます。

出来る限り楽に解ける方法で、少しでも受験生さんの負担が軽くなるようにしたいと考えています!

プロ家庭教師のディック学園 0120-598-123

http://pro-dic.jp

この記事を書いた人

広島校
広島校
広島校では1対1の授業である事を最大限に生かし、生徒様を分析し、短期的、中長期的な独自の計画を立て、最短距離で成績向上または合格に向けて取り組んでいます。また全員がプロの家庭教師です。生徒様個人個人に合った指導方法を考え、実行しています。
2017年8月4日 広島校
授業料などのお問い合わせ
こんな家庭教師は嫌だ! 特設サイト
受験対策について
小学生の生徒さまへ
  • 中学受験対策
  • 小学生一般対策
  • 自由研究対策
  • 習い事との両立
  • 苦手教科克服
  • 資格検定対策
  • 勉強の習慣化
  • 勉強方法の改善
中学生の生徒さまへ
  • 公立高校入試対策
  • 難関私立高校入試対策
  • 高専入試対策
  • 推薦入試対策
  • 定期テスト対策
  • 進度サポート
  • 各種資格対策
高校生の生徒さまへ
  • センター試験対策
  • 国公立大学対策
  • 難関私立大学対策
  • 推薦入試対策
  • AO入試対策
  • 定期テスト対策
  • 内申点アップ対策
  • 進度サポート
  • 不登校
授業開始までの流れ 詳細を見る
  1. 1.お問い合わせ
  2. 2.教育相談
  3. 3.体験授業
  4. 4.ご契約
  5. 5.授業スタート
よくあるご質問 もっと見る

どんな先生がいるのですか?

社会人プロ講師のみです。学生アルバイトは一切いません。

教材は、販売しているのですか?

一切、教材販売はしておりません。お手持ちの教材を中心に、教師が独自のカリキュラムをご提案させて頂きます。

学習塾のテキストで受講できますか?

受講できます。弊社の講師は、大手進学塾のテキストに精通していますので、塾の進路に沿って適切なご指導をさせていただいています。

えんぴつの詩